« 二つの鍵 | トップページ | 悪筆と遠視の方へ »

文章力に自信の無い方へ

私のブログを読んで頂ければ、文章力の無さは一目瞭然です
長くて、くどいんですよね(ジカクハシテマス)
こんな私が字数制限のある2次試験に通ったのですから不思議ですよね

理由は一つ「60点で合格する試験」だったからです

与件と設問を読んで「解答に入れるべき因」を100字でしたら3つ抽出することは出来ました
ところが、其の3つで解答を書こうとすると文字数が足らなくなる事が殆どだったんです
無理矢理、縮めて書くと後から自分で読んでも説得力が有りません
説得力の無い解答は0点ですよね
ずっと、このジレンマに悩んでいた訳です

合格者の再現解答(模範解答ではありません)を読み込んでいてハタと気がつきました
3つ全部書いてる人は少ないんですよね
1つの人も居ますし、平均では2個程度だったのです

試しに2個に絞り込んで書いてみました
そうすると納得のいく解答が書けて、文字数も余り気味になったんですね
よし、3つに2つをきちっと押さえたら60点は間違いなく貰える
そう確信したわけです

試験会場では「3つを与件から抽出」「書きやすい組み合わせの2つで解答を作る」これを実行しました
勿論、すんなり3つ書けた時は全部書きましたよ
文字が余れば3つめを留意点として指摘もしました

この方法で解答を書くと、悩む時間が極端に少なくなりましたし
また、論理の一貫性も取りやすくなりました

私にとっての「ローリスク」は勇気を持って一つを捨てることでしたね
結構、胃の痛む方法ではあります

この方法が絶対とは思いませんが、何かの参考に成りましたら

|

« 二つの鍵 | トップページ | 悪筆と遠視の方へ »

コメント

最近、まさにこのジレンマに悩んでいました。

やっぱりそうだったのかと、道が開けたような思いです。
今回の記事には大いに助けてもらいました。

投稿: マー坊 | 2008年8月19日 (火) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194540/23064914

この記事へのトラックバック一覧です: 文章力に自信の無い方へ:

« 二つの鍵 | トップページ | 悪筆と遠視の方へ »